This Category : 映画館

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2009.03.24 *Tue

グーグーだって猫である

hkmov_1234319047-f0.jpg

日本の映画『グーグーだって猫である』がやっとこさ香港にもやってきたので
観に行ってきました。
・・・にしても、封切2週間ですでにonly3館x1日1回上映ってどうよ。

あらすじは置いといて、
なんだか自分と同じような境遇の麻子先生のことばひとつひとつ共感できて、

2匹目は幸せですねぇ、1匹目の分までかわいがってもらえて。

というようなことを言ってたのは本当にそう思います、ハイ(笑)。
去勢手術の間に心配な上に申し訳ない思いもあって
思いつめた顔をしてぞうさんを見続けるというのも理解できます。


猫って別に自分から散歩連れてけーだの言わないで自由にやってるけれど、
一度いっしょに暮らすと家の中にいないと何かが足りない気がして、
そのぽっかり空いたあなを埋めてくれたのが、
麻子先生にとってはグーグーでけりにとってはききなわけです。

でもやはり、こういう心の機微を汲み取っていくような日本映画は
香港で(しかも郊外で)観るものではありません(苦笑)。
通路はさんで隣に陣取ったファミリーがボリボリお菓子は食べるわ、
ぼうずがオトナシーンのところで「で、どうなん?」とか親に聞いてるわ(爆)、
クライマックスで死神さんが出てきたら
「またコイツかよ」くらいのイキオイで場内爆笑だわ、
楳図かずお大先生が出てきてグワッシをしても、もちろんみんな知らないし、だわ。
あ、楳図先生は別に心の機微ではないわ。

愚痴の方が多くなってしまった・・・。

あとは、ロケーションが大好きな大好きな吉祥寺の街だったのが、うれしかった。
井の頭公園の桜も見れたしね。
ひさしぶりに見たキョンキョンも素敵でした。

001.jpg


スポンサーサイト
10:42CM(4)TB(0)EDIT

2008.08.29 *Fri

映画を観よう~「ダークナイト」

P1000619 [640x480]
今日の夕暮れ・・・バスの車窓より

夏休みとはいえ特に予定もなく、
そうじや洗濯とぼーっとして日々過ごしているけりです、こんにちは。

そんな毎日の中で「ほぼ日刊イトイ新聞」を読むのが日課になっているのですが、
数日前の糸井さんのコラムで気になったのが
映画「ダークナイト」の興行成績が日本では思わしくないということ。

そいつはいけません。

糸井さん曰く「バットマンにドストエフスキーを足したもの」(うろおぼえですが)
とは言い得て妙であります!
「ダークナイト」のバットマンは悩んで悩んで悩みます、
『罪と罰』のラスコーリニコフの如く・・・までは行かないか、やっぱり(笑)。

それでも、ただのアクションヒーローものというよりも、
ブルース(バットマン)や
その存在の為にブルースが悩むことになるダンテの内面を深く深く描き出した
大人向けの内容になっています。
真の正義とは何か、という命題はアメリカお得意だけど、
ハリウッドにしてはよくやっているほうじゃないのかな(ってエラソウだな(笑))。

ほかにも、亡きヒース・レジャーのジョーカーは気味の悪さでは
映画版初期のニコルソンに引けをとらないと思うし、
なんといっても香港が映りますから!
IFCからバットマンが飛びますから!
SOHOのエスカレーターでモーガン・フリーマンとクリスチャン・ベールが
おしゃべりしますから!
それに、モザイクだけどエジが・・・はいいか(笑)。

そんなこんなで、アメコミファンの方だけでなく
香港好きの方々にもぜひ観ていただきたい一品であります。


01:51CM(6)TB(0)EDIT

2008.01.06 *Sun

『投名状』

狂乱の一夜から明けた朝。
にゃーにゃの大運動会で二度寝するも、
落ちる瞬間にまぶたの裏に映る華サマと頭の中でこだまする

アンディ GO, アンディ GO GO!


・・・華マジック?

さて。
そんな華サマ強化週間ということで、とうとう観に行ってしまった『投名状』。

TheWarlords_poster.jpg
あああ、おひげがステキ!

ままよくある血の契りを交わした義兄弟ものですが、
リーリンチェイ(あえて(笑))、華サマ、金城武が三つ巴で熱演!
特にたけちゃんは大先輩の両雄に負けず劣らず、
イノセントな午陽を演じきっておりました。

華サマご登場の瞬間から、けりはため息吐息(笑)。
最初のショットが眼だけって!
Star Wars Episode IV(だっけね?)で
若き日のハリソン・フォードが最初に出てきたところで
「はぁうっ」と息を呑んだことがありましたが(爆)、
それにも負けない強い、鋭い眼。
民のため、何度男泣きをしたのだろう、
その男泣きがまた心を打つ名演でした。
それと「安心上路!」でけりは3日は生きていけそう(笑)。
・・・Everyone is No.1のDVDにも収録されてるから、何度も見てるんですけどね。

・・・あ、リンチェイ?
9割の人々が彼に期待していると思われるカンフーアクションは少ないものの、
腹黒かったー。

日本ではまだ公開されていないため
内容については書きませんが、
公開されたらぜひぜひ劇場でご覧くださいまし。
人民解放軍を動員した(と思われる)戦闘シーンは圧巻です。

・・・今日はさらに家で『新・上海灘』を鑑賞(ほんとに華サマウィークだわ♪)
この映画についてはまたの機会に。。。



03:30CM(8)TB(0)EDIT

2007.11.09 *Fri

特別通告!

今日またまた中環に山登りしに行ったら、こんなお触れ書きが。

Central Escalator 001
(クリックで画像拡大します)

なんと!次回バットマンのロケーションシューティングが
エスカレーター周辺で行われるとのこと。

こんな光景も映るのかな。
Central Escalator 002
・・・とにおさんはこんなとこでごはんかっくらってましたね。

ちなみに、ヴィクトリア湾上空の空撮も行われているそうで、
映画の中ではバットマンがヴィクトリア湾の上を飛ぶのかしら。

香港映画を観る楽しみは、見慣れた風景が映りこんでいること。
今度はハリウッド映画。すごいな、香港。。。


02:23CM(8)TB(0)EDIT

2007.01.07 *Sun

「傷城」

wallpaper-1-800x600.jpg

土曜日の仕事はツライので何かごほうびを(笑)と
今日は仕事のあとに『傷城』を観に行ってきました。

けりの新旧お気にさんたちふたりの対決!
たけちゃんは『不夜城』のときに
初回舞台あいさつ観に行ったっけな。

ストーリーについては語りませんっ。
もうね、うっとり (*´∇`*)
コロシのシーンはエグかったけど・・・。

たけちゃんファンのみなさま、
酔っ払いのかわいいたけちゃんが
存分にお楽しみいただけます(笑)。

とにおさんファンのみなさま、
哀愁。その一言につきます。
三年之後、三十年・・・。

それと、チャップマンファンのみなさま(笑)。
・・・カレが出てくるたびに
劇場には笑いが起こっていました(笑)。
アンドリュー・ラウ作品には欠かせない存在か?!

香港映画のいいところ、
それは、見覚えのある街角がそこここに出てくること。
この映画でも、
金鐘の裁判所前で車が燃えるわ、
上環のあの方のおうち周辺でたけちゃんが全速力でつっぱしるわ。
たけちゃんとスーチー嬢を送ってきたとにおさんが車を止めたのは、
紛れもなく、けりの通勤途上のあの場所。
帰りのバスからもうっとりと見つめてしまいました(笑)。

相変わらず残念なのは
けりのつたない広東語と字幕読解能力(スピードが・・・(涙))で
100%は理解できないこと。
字幕で理解できるのは英語ってわかってるのに、
表意文字の中国語の方を読んでしまうけり・・・。

ところで
なんでみんなあのバケツサイズポップコーン食べるんでしょうね?
ってか、女子二人連れとかでも食べてましたわ(笑)。
02:34CM(4)TB(0)EDIT


Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。