This Archive : 2004年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2004.11.30 *Tue

体温計

今日は第2回乙型肝炎予防接種注射の日。
乙型肝炎というのは、B型肝炎のことです。(響きがレトロちっくでいいでしょ?)
香港でも大陸(中国)との交流が多くなるにつれて増えているというので、せっせと予防接種をしております。これが筋肉注射で結構イタイのですが、背にハラは変えられぬドクロ

そんなわけでクリニックに行ってきました。
ドアを開けたとたん、目に入ってきたのは3歳くらいの男の子のおしり。
まだ蒙古斑がくっきりしててかわいかった・・・ということではなく、えーっと、ママとおばあちゃんのひざの上に横たわり、おしりで体温を測っていたのでした。

はぁ~、おしりで体温測るんだ、ちゃんと。

などと思いながら受付をしていると体温計が戻ってきました。
それには使い捨てのカバーがかけられていました。
なぁるほどね電球

そしたら、です。
笑顔の看護婦さんに「体温測ってくださいね」と体温計を渡された。

「わきの下、ですよね?」
と聞いたら、
「ううん、舌の下。」

えぇぇぇぇーーーーっっっ!!!

もちろん、あのディスポーザブルカバーをつけてくれてたのはこの目で見たんですけど、あのぉ~、そのぉ~、おしり用と口用で分けてあるのですか、消毒済みですか、看護婦さぁぁぁん!!!



どぎまぎしながら(それでもツバは飲み込まず)、体温測りましたよ。
平熱で、しっかり注射されました。
その後、ジャスコのトイレに駆け込んで、うがいしたのは言うまでもありません。
スポンサーサイト
23:35CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.29 *Mon

ジャッキー最高っ!!!

香港と言えばジャッキー・チェン
ジャッキー・チェンと言えば香港


・・・思えば、初めてときめいた“外国の俳優さん”はジャッキーでした(じーん)。
18:45CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.26 *Fri

最近読んだ本2冊。

香港に来て以来、時間つぶしに読書をすることが多くなりました。
その中から(というほど読んでませんが(汗)、同じ著者の2作品について。
19:42CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.26 *Fri

ヨン波

かの韓国俳優キラキラヨン様キラキラ来日で、日本中が大変なことになっているらしい(オオゲサ)。
朝日新聞によれば、成田お出迎えに3500人ってどういうことですか困った

他人事のような言い方でヨン様ファンから背中刺されそうですが、冬ソナブーム→韓流が巻き起こった去年から日本にいないけりとしては、理解不可能なのですよ。
日系の美容院で手渡された女性誌でも、ヨン様やその他の韓国の俳優さん(すでに名前もわからない)が当然のように話題になっていて驚きましたブタ
けりときたら、韓流以前のハン・ソッキュ(『シュリ』)とウォンビン止まり汗

香港ではどうでしょう??
街角の新聞・雑誌屋さんでヨン様が表紙であのやさしい笑顔をふりまいている雑誌を見かけたことはありますし、TVドラマに疎いCCTに聞いてみても「みんなDVDで観てるんじゃないの~?」と言ってましたが、熱烈支持っていう雰囲気ではなさそう。

な~んて言ってる間に朝日新聞のニュースがアップされ、ヨン様ご宿泊のホテルで詰め掛けたファンがもみ合って倒れるなどしてけが、けがをされた方々は40~60代なのだそうです。たとえヨン様が現れても、あわてず、騒がず、ですよ、みなさん!

ちなみにタイトルの“ヨン波”、ヨン様来日の余波、という意味だそうです。
ひとつおりこうさんになった気分音符
16:58CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.24 *Wed

IKEAにて。

昨日、IKEAでちょっとめずらしい光景を見てしまいました。
お客様カウンターで携帯で話している若い女性。
美しいブロンドの、見るからに、どー見ても白人の彼女。
ところが、

英語がなんだかたどたどしいよ?!

ってゆーか、

広東語なまりの英語?!

電話を切った彼女、店員との会話で「ホウア、ホウア!」と普通に言っていました。
嗚呼、彼女は広東語がネイティヴランゲージだったのです。

これにはCCTもびっくり。
香港在住の欧米人はあまり広東語を話さないようで、実際、ロンドンの寮でお向かいに住んでいた香港育ちのイギリス人も広東語はまったくダメだと言っていたし、けりもオドロキブタ
彼女の生い立ちを知りたくなりました。
01:00CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.23 *Tue

不思議な日

今日はCCTが出かけるときにいっしょに出て、ひとりでハリウッドロード探検に行きました。
でも、なんだか不思議な一日だったのです。

トラムを降りててくてく歩いていると、見覚えのある顔が・・・出掛けに電話で話したT.A.Mさんではありませんか?会うのは3年ぶりクラッカー
でも、この方と偶然久しぶりに出会うときはいつも劇的な再会シーンはなし、昨日会ったかのような会話で終わります。(別に仲が悪いわけではない・・・よね?)

T:あれ、サムスイポーやなかったん?
け:うん、止められた。
T:あ、そうなんや。じゃ、また。

狭い歩道に人がいっぱいだったので、それぞれの方向に押し出された形で終わりでした。
彼とはまたそのうち会えるでしょう。いつもそんな感じです。

その後、ハリウッドロードやらいろいろ物色した後に、おトイレを求めてランドマークをうろついていると、前から歩いてきたインド人に声をかけられたのです。

「あなたの顔は輝いていてとてもいい顔をしていますね。あなたの人生は幸せで、長生きをするでしょう、でも、悩みがありますね・・・・・・」

占い師だというこの男性、英語で説明をしてくれていたのですが、インド訛りの英語は苦手だし、後でお金をせびられるのではないか、どこか知らない場所に連れて行かれたらいやだなーと疑い始めました。おトイレにも早く行きたいし汗
そういうときは、英語わっかりませ~んモードハート にかぎります。そのうち彼もけりの様子に気がついて、

男:聞いてる?あ、もしかして英語がわからない?どこから来たの?
け:日本。

すると、日本語で同じことを説明し始めるじゃないですかぁ。



ますます怪しい。



あんたの日本語わかんないよダメっていう顔をしてたら、さすがの彼も日本語に自信がなかったのか、途中であきらめてしまいました。

この人、ランドマークで観光客に声かけてる客引きかなんかですか?チムの「ニセモノトケイ」みたいな。
それとも、本物の占い師に失礼なことしちゃったのかしら?
ご存知の方がいらしたら、ご一報願います(ぺこり。


23:37CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.21 *Sun

中環にて。

昨日はちょっとした用事があって中環に行きました。
約束の時間まで少しあったので、ビルの外で時間を潰そうとうろうろしていると、マンダリンオリエンタルが目に入りました。
このホテルを見ると、いつもふと足を止めてしまいます。
なぜかというと、そこは香港明星のひとり、レスリー・チャンが身を投げたところ。

けりは追っかけをするほどではなかったけれど、俳優としてのレスリーの演技力を高く評価していました。だから、彼の自殺をニュースで知ったときには、朝の忙しい時間であったにもかかわらず、思わずしゃがみこんで泣いてしまいました。

マンダリンオリエンタルは高層ビルが所狭しと立ち並ぶ香港の中では低い建物です。なぜ彼はそこを選んだのか。自殺の理由は三角関係のもつれと言われていますが、なぜ彼は死を選ばなければならなかったのか。“アニキ”と香港の人々に親しまれていた彼には悩みを打ち明けられる人はいなかったのか。アイドルで居続けることへの不安があったのか。

数日前に“広東語の練習のために”レスリーのアルバムを買ってもらったところだったので、昨日は特にそんなことを思ってしまったのでした。もうこの世に居なくなってしまった人がかつて居た場所に、そことは何の関係もなかったけりが居る、というのもなんだか不思議な感じがしました。
18:21CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.19 *Fri

コッツンコッツン

たまには相棒のおはなしでも。

CCTは典型的香港男子につき、うらやましいくらいのキラキラ小顔キラキラです。
それに対し、けりはこどものころには何度も頭から落っこちたことのあるくらい、頭が重い=頭が大きい。
ふたりで写真を撮るときには微妙に遠近法を使わないと余計に頭でっかちに写ってしまいます悲しい

ある日、CCTがけりのおでこにコッツンコッツンと頭突きをしてきました。
「なに~?」と聞いたら、

いやぁ、キミの頭、大きいなぁっと思って。


おいっ怒


そんなことを言うと、バチが当たるものです。
ゆうべ、寝るときにけりの枕に手をかけたCCT。
枕が傾いて、けりのおでこが

ゴッツンドクロ

の音とともにCCTのおでこに激突!
乙女のウラミは怖いのだ力こぶ
17:00CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.19 *Fri

海辺のおさんぽ。

今日はひさびさにカラッとしたお天気だったので、午後からおさんぽすることにしました足跡
ショウケイワンから太古城までの海沿いの遊歩道を、デジカメ片手にてくてく歩きました。
01:51CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.17 *Wed

春田花花幼稚園に行く

香港ギャルは老いも若きもキャラクターグッズが大好きです。
ディス二ーはもちろんのこと、キティーちゃん、キキララ、日本ではあまり見なくなった“たあ坊”など、サンリオ系もすっかり定着しています。
駅貼りのセブンイレブンの広告からキティーちゃんの部分を剥ぎ取っちゃうくらいですから困った
17:06CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.14 *Sun

The Motorcycle Diaries

少しずつ追いついてきた・・・(汗。

おとといの金曜日、『The Motorcycle Diaries』という映画を観てきました。
キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラがまだ医学生だったころの旅日記を映画化したものです。

エルネスト(チェ・ゲバラ)が友人(いとこ?)のアーネストとバイクに2ケツで、アルゼンチンはブエノスアイレスから出発し、南アメリカ大陸縦断を目指す旅。
当時エルネストは20歳過ぎの医学生、アーネストは科学者でもうすぐ30歳。資金がそこをつくと、口のうまいアーネストが「私どもははるばるブエノスアイレスから調査を続けている医者で・・・」なんて半分真実と半分ウソを織り交ぜ、人々の好意にすがりながら旅を続けます。

アルゼンチンから国境を越え、チリ、ペルーと進んでいくうちに、彼らは世の中の不正に直面します。
突然農地を追い出された小作人、共産主義のために迫害される人々、教育を受けられない原住民(ケチュアの人々)。
長居をすることになるジャングル奥地のハンセン病療養施設では、医者や介護者と患者が川を隔てて住んでいる・・・。

彼の若き日の経験が血肉となり、またアーネストと違ってウソをつくことのできないまっすぐな性格が、その後の彼の運命につながっていったのだなぁと手に取るようにわかる映画でした。
・・・それにしても、けりはチェ・ゲバラや南米についてお勉強不足です(汗。

ちなみに、CCTの評価は、南米の状況についてもう少し詳しい説明があれば深みが出るのに、だそうです。・・・ロードムービーの限界点かしら?
16:41CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.13 *Sat

茶具文物館と上環マーケットの旅。

11日はちょっとした記念日だったので、CCTと1日おでかけしました。

お昼前にうちを出て、まずは腹ごしらえで銅鑼灣の<美心大酒楼>にて飲茶料理
けりにとっては香港初ワゴン式飲茶で、おのぼりさん状態太陽
ガス台が組み込まれて、その場で調理してくれるワゴンもあって、びっくりでした。
20:07CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.13 *Sat

香港海防博物館

先週のあたまくらいから遅れ気味なんですよね汗

9日(火)は近所(というほどでもないけれど)の「香港海防博物館」に出かけ、11日(木)は「茶具文物館」と上環の乾物マーケットに行き、12日(金)は『The Motorcycle Diaries』という映画を観に行き・・・お出かけつづきだったんです。

そんな言い訳をしても仕方ないので、ぼちぼちアップしていきます。
19:48CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.10 *Wed

密会。

今週はP英語学院つながりのお友達、A子さんが出張でご来港!
月曜日の夜にコーズウェイベイで夕ごはんを食べました。

待ち合わせをして現れたA子さん、いきなり「GODに連れてって!」とのリクエスト。
モウマンタイ、モウマンタイ、けりもGODは大好きですからハート・・・というよりも、確実に連れて行ってあげられるところでよかった・・・。
ウダウダ話をしながら店内一周、ポストカードやクリスマスカードを選んでご購入。
そうそう、新しいカードのシリーズ、「古きよき時代の香港」の絵はがきセット(6枚組:30ドル)がグーです。
回し者ではありませんので、あしからず。

それからGODの近くの<紅[口馬]蟻(Red Ants)>で夕ごはんを食べました。
驚くべきことに(オオゲサ)、オーダーなどなど、ウェイターさんとのやりとりの半分以上を広東語でこなすことができたので、けりも成長したなぁと思ってしまいました(笑。
・・・そんな大したこと言ってないし・・・メニュー指差して、「これとぉ、これとぉ・・・よろぴくドキドキ小

その前の晩は上環にお住まいのお友達とごはんを食べたというA子さん。
手造甜品>でニアミスしてましたブタ
香港ってやっぱりせまいのねぇ(笑

去年の夏に日本を離れたっきりなので、みんなの近況を聞けたのもとても楽しかったし、A子さんとはサルサのレッスンにいっしょに通った仲なので、英語以外の趣味の部分でシェアできる・・・と思ったら、最近は和太鼓に手を出して、夏は表参道のよさこいと沖縄のエイサーに参加してきたりと、アクティヴA子さんです。
でも、香港で何が習えるのかなぁ?やっぱドラゴンボートこぐしかない??
18:13CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.10 *Wed

計画実行の巻。

けりとCCTは香港島の東部、ショウケイ灣というところに生息しております。
ショウケイ灣はトラム(二階建て路面電車)のターミナル、東の終点です。
トラムは生活の足でありながら、ゴトゴト揺られているとちょっとした遠足気分に浸れるので、けりは大好きなんです。
バスじゃ酔っちゃうし悲しい

どこまで乗っても大人2ドル(30円)の激安運賃もうれしいところ音符

そんなんだから、つい考えちゃったんです、
西のターミナルまでトラムで行ってみよう!
03:58CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.08 *Mon

旺角あたりで考える。

Supersize Me』の試写会が奥運(オリンピック)で行われたので、帰り道に旺角に立ち寄りました。

CCTが
旺角にはたっくさん人がいて、昔ながらの通りや風俗店ドキドキ小もあるんだよ
と言うので、“香港の下町”が見られるのかぁっとワクワクして降り立ちました。
19:04CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.07 *Sun

Supersize Me

昨日、『Supersize Me』という映画の試写会に行ってきました。
話題になってるんだかなってないんだかよくわからない映画ですが、期待に反して(?)かなり面白かった。

マク●ナルドばかり30日間食べ続けるとどうなるか?

を、監督自ら実践した記録映画(?)です。

14:43CM(0)TB(0)EDIT

2004.11.04 *Thu

牛のはなし。

本日、わたくし、生まれて初めて「吉野家」の牛丼をいただきました。
なんとなく、ポリシーだったんですよ

吉牛は女子の立ち入る場所ではないっ

というのが。
ちなみに「なか卯」は余裕でOKだったんですけどね。
卵がとろーりの親子丼が大好きでした(じゅる汗

本日けりがいただいたのが、言うなれば「牛丼(並)(小)、味噌汁、おしんこ付」といったとこ。
おしんこがキムチで、紅ショウガがなかったのが悲しかった。

以前、下午茶についてちょろっと書いたことがありましたが、ご多分に漏れず「吉野家」にも下午茶セットなるものがありまして、「牛肉飯(牛丼のこと)+ドリンク」などと・・・

牛丼はアフタヌーンティーになるのか、おいっ怒

とツッコミを入れること数度落ち込み
やっぱり香港人の胃袋、ハンパじゃありません。


ところで、香港のスーパーや火鍋屋で出てくる良質の牛肉というのは

赤身と脂身とどっちが多いんだよっ怒

とツッコミ入れたくなるほどのお肉で、その中でもランクが高いのが「美国肥牛肉」・・・そうなんです、今や日本では牛肉輸入禁止のあの国から来ているお肉なのでーす。

嗚呼、けりは1年日本にいなかったために、
美国牛肉=脳みそスポンジという公式をすっかり忘れていたのです。

CCTにこの公式について話したところ、

け: だって、日本じゃ輸入禁止なんだよ
C: それは日本でもBSEの牛が見つかってるからだろ?香港の牛からはまだ見つかってないから。
け: 困ったはてな

このヒト、わかってない・・・牛の問題じゃなくて、人間の問題なのにぃ・・・
20:00CM(0)TB(0)EDIT


Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。