This Archive : 2007年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2007.04.27 *Fri

ミッション 4:路線バスを駆使すべし。

勝手のわからない街で重宝する交通機関は
少々割高になってもタクシーに決まっている。

台北のタクシー。
多少悪いウワサを聞くこともあり、
前回、「ボラレタ?!」と思ったこともあり。
今回は女子ひとりにつき、
できるだけタクシーを使わずに路線バスとMRTで移動することに。

知らない街でバスに乗るときはちょっとドキドキ。
運賃は先払いor後払い?いくらなのか?
下りるバス停はどこなのだろう???

シャンプーでさっぱりしたあとに繰り出した永康街。
MRTの路線からは外れているので、バスかタクシーで行くしかない。
バス停で路線図と永康街の“一つ前のバス停”をチェック。

乗車して見上げると「後払い」の表示があってホッとする。
ラッキーなことに、次のバス停などなどの電光表示板があって
これまたホッとする。
アナウンスも、香港でも聞きなれた北京語の「下一站~(次のバス停は~)」が聞こえてくる。

チェックしておいた“一つ前のバス停”でたくさんの人が降りたので、少し不安になった。
運転手さんにおそるおそるたずねてみると
にっこり笑顔で「永康街なら次のバス停だよ」と教えてくれた。
服務態度よしっ!

故宮博物館へ行くのも、MRT士林站からバスに乗ってみる。
こちらは2度目なので風景も覚えているし、
何よりも博物院の建物の入り口がバス停で、便利♪

ひととおり展示を観覧した後に写真を撮ろうと外に出ると、
オヤジが寄ってきた。
20070427023309.jpg
「タクシーは?写真撮ってあげようか?」
と、しつこく日本語で言い寄ってくる。
こういうのが要注意ボッタクリタクシーなので、
お得意の「ワタシ、ニホンゴワッカリマセン」な振りをしてシカト。

帰りももちろんバス。
士林夜市に行きたかったのでMRT剣潭站まで行くことにして乗り込む。

・・・マズイ。小銭がない・・・。

旅人にしては上手に小銭を使い果たしていた。
仕方がないので、紙幣を手に運転手さんのところに行ったけれど
両替はしてくれないらしい。
そのうち「いいよいいよ、要らないよ」と言ってくれた。
申し訳なくて、かろうじて持っていた5元だけ運賃箱に入れて「謝謝」と言って降りた。
「次にバスに乗ったら、払えなかった10元も払うからね」と思いながら。

路線バス攻略、任務終了
・・・結局、10元は借りになったままなので、任務継続!
(また行かなくっちゃ♪)
スポンサーサイト
03:45CM(10)TB(0)EDIT

2007.04.22 *Sun

ミッション 3:台北郊外を偵察せよ。

台湾2日目。
留学時代の友人、TちゃんとJちゃんに前もって連絡を取っておき、
赤ちゃんが産まれたばかりのTちゃんの家に遊びに行きました。
Jちゃんは今もイギリス在住、
今回は偶然にもイースター休暇で一時帰国中の貴重な一日を
けりに付き合ってくれました。

Tちゃんの家でたのしく過ごした後、
その場で計画し、Jちゃんとふたりで淡水に行くことに。
台北郊外はミッションの一つだったので、心強い味方Get!

Tちゃんの家から台北車站に戻って
MRT(地下鉄)淡水線で40分ほど。

まずは駅から紅毛城に向かいました。
紅毛城はもともとスペイン人によって建てられ、
いろいろな人の手に渡った後、
35年ほど前までイギリス領事館として使われていた洋館。

けりたちが到着したときにはすでに閉館していたのだけど、
敷地内に入ることは可能。
建物がライトアップされ、館内をのぞき見することもできました。
そして、ちょうど淡水河が見下ろせるところにカフェが。
ときおり対岸に花火が上がり、これまた一興。

暗くなった歩道をとぼとぼと駅に向かっていると
そらに上っていく天燈(ランタン)・・・どこまでもどこまでも上っていきました。

さて。
そうこうしているうちに、小腹がへってきましたよ ((o(・ρ・)o)) ハラヘッタァ
ええ、淡水名物。
20070422014730.jpg
魚丸と阿給(あげい)。
魚丸は文字通りさかなボールなのだけど、
その中の“あん”にお肉が入っていました。スープはさっぱり。
阿給はあぶらあげの中にはるさめが詰められて、
はんぺんのような練り物でフタがしてあります。
こちらはスープが不思議な味。
・・・○×みたいな味、と一言では言えません(笑)。
そうそう、忘れてはいけません。
阿給の名前は「あぶらあげ」からきているそうですよ。

この後、夜市を冷やかしながら駅に向かい・・・
それだけでは終わらない、台湾の夜は長いのだ。
Tちゃんのダンナさまに勧められた誠品信義旗艦店。
Jちゃんも久しぶりの帰国で本屋に寄りたくて、
さらにこの店舗には日本書籍のフロアがある、
ということで行ってみました。

今は同業者のふたり。
物色する本は似たようなもの(笑)。
そして、日本語学習者の多い土地だけあって、
日本語教材が壁一面の本棚に詰まっていたのは圧巻でした。
それに、J嬢が日本語を勉強したことがあって、
実はひらがなが読める、ということを初めて知りました(笑)。

そんなこんなしていると、あっという間に時間は過ぎていき
Jちゃんとお別れの時間。持つべきものは朋友ですな。
謝謝、Jちゃん。

郊外探訪、淡水への旅、任務終了!
03:33CM(10)TB(0)EDIT

2007.04.15 *Sun

ミッション 2:ひとりごはんをenjoyせよ。

しつこいようですが、今回はひとり旅。
ということは、ごはんもひとり。
きちんとしたごはんを食べようとすれば
大勢がよいに決まっている中華料理の地で、
どうすればよいかしら??

出発前に台湾通に聞き込み調査。
夜市に行けばなんとかなるっ!
という意見もあれば、
おひとりさまOKなお店を教えてくれた方も。

女の子ひとりでふらりと入りやすくて、
インテリアもすてき、ごはんのクオリティーも高くて大満足だったのは茶藝館

到着日の夕ごはんに選んだのは永康街にある回留
20070415003202.jpg
やさしい味でほっこりあたたまる野菜のスープ

20070415003219.jpg
芽野菜がいっぱいのゴマだれ麺とれんこんや手作りこんにゃくの小鉢。
冷たい麺かと思いきや、麺は温かかったのでびっくり。
具のお豆腐は台湾滷味、口いっぱいに香りが広がって、
これも新鮮な味でした。
結構な量で、これだけでもうおなかいっぱい ε= o(´~`;)o タベスギー

20070415003301.jpg
でも、デザートは別腹なのだ、
ここ数年食べたことがないような(笑)なめらかプリン。

20070415003243.jpg
デザートといっしょに烏龍茶。
ちょいと出すぎ・・・。

心なしか、食事やお茶を楽しんでいる人たちの声のヴォリュームが小さく(爆)、
落ち着いた雰囲気。

それから、最後の晩餐に選んだのは耕讀園
師大路夜市から通りを挟んだ住宅街にたたずむ茶藝館。
20070415011621.jpg
銀鱈の煮物のセットディナー。
キャベツの野菜炒めと炒麺がつくところが
“中華料理”な感じがするけど(笑)
スープはなんと、豆腐のお味噌汁。

2軒ともオーガニックの野菜を使った、
からだにもやさしいお料理。

さて。
台湾名物も食べなきゃね、
ということでお昼に立ち寄ったのが擔仔麺の度小月
20070415012359.jpg
麺は米粉、トッピングに台湾と言えば!の貢丸、
味付けはせっかくなのでオリジナルの台南式。
サイドに炒青菜もオーダー。

このお店は注文は自分で紙に書き込むので、
北京語ができなくっても没問題。
オーダーが通ると、お店の入り口のところでこんな風に作ってます。
20070415013231.jpg

ひとりでも落ち着いて(←コレ、重要!!!(笑))
おいしいものが食べられるしあわせ♪
台湾っていいなぁ~ ( ̄▽ ̄)=3 プハァー

ひとりごはん攻略、任務終了!
02:46CM(12)TB(0)EDIT

2007.04.13 *Fri

ミッション 1:台湾式シャンプーを攻略せよ。

去年はみんなでワイワイ♪新北投のセレブな温泉に行ったのだけど、
ひとりで温泉っちゅーのもなんかね・・・
マッサーヅも香港でできるし・・・
と思っていたところで素敵な情報をゲット。

台湾式シャンプーというのがあって、チョー気持ちいいらしい。

そもそも、台湾式シャンプーとは何ぞや、というと

シャンプー台ではなく
ふつうのいすに座ったままでシャンプーをし、
頭皮や首、肩のマッサージまでしてくれる
その上、気になるお値段はNT$300(約1200円)ほど


ちょうどこんなかんじ。
shop02_img02.jpg
写真はけりではありません、あしからず(笑)。
小学館ファッションネットさんからお借りしました。

ミッションは台北到着直後、
宿からほど近い美容院にて遂行。

北京語は(やっぱり)さっぱりなので(笑)
お店に入ってとりあえず
「シャンプー?」
と言ってみる。
いすにかけると、
見習い小姐が慣れたようすで首・肩のマッサージを始めた。

そのとき、鏡の端に貼ってあったシャンプーのプロモーションを発見!

アロマオイル 首・肩・ハンドマッサージ NT$700

おおお、そうだ、せっかくだからこれにしよう☆
と、指差しで「コレガイイノ♪」と訴えてみる。
すると、一通りマッサージが終わると、
シャンプーは・・・










シャンプー台に通された Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
どうやら選んだコースがちょっとイイものだったらしい・・・。

でもまぁ、小姐はこれでもかってほどガシガシシャンプーしてくれたし、
マッサージも気持ちよかったのでよし。

何よりも、台湾式シャンプーをされてるおばちゃんを
鏡越しに見ることができたし!

その後、さっぱりすっきりしたけりは
るるるん♪と鼻歌まじりで街に繰り出したのであった。。。

・・・任務終了っ?!
03:36CM(14)TB(0)EDIT

2007.04.12 *Thu

ミッションてんこもり 台北ひとり旅 序章

20070412024238.jpg
この写真にピンっときたあなた!そう、あのドラマですよ!
・・・けりはまだ観てませんけどね(笑)。

さて。
イースター休暇を利用して、
麗しの島、イラー・フォルモッサこと台湾に遊びに行ってきました。
今回はナビなしのひとり旅 Σ(|||▽||| )
その代わり、スペシャルサンクスな人々は山盛り。

台北育ちのK姐
台湾在住経験アリのAさん
台湾人留学仲間のLちゃん&Jちゃん etc...

出発前にいろいろ教えていただいたり、
現地で遊んでもらって、とーっても楽しい旅になりました。

ひとり旅なので、入念に計画を立て
ミッションなぞ課してみました。
ここでそれを言ってもつまんないので(ふふふ)、お楽しみに♪
04:00CM(10)TB(0)EDIT

2007.04.04 *Wed

おうちでちゃーちゃー♪

寝ながら踊っちゃう♪けりです、こんばんは。
熱も下がり、今日はマスク着用で元気に打工ってきました。

さて。
自炊宣言から1か月。
意外と続いていて(笑)、
ああ、あれ食べたいなーと思っては作る
おうちベジになりつつあります。

そんなけりの強い味方は保温鍋のシャトルシェフ
マダームクルエラ(ぷぷぷ)に熱烈推薦され、
さらに日本から担いできていただいた逸品(笑)。
スープに、煮物に、大活躍♪

ある日。
るるるん♪と青スーパーこと百佳をぶらぶらしていると
オーガニック乾物コーナーに迷い込みました。
目が合ったのがこちら。
有機o査o乍(オーガニックちゃーちゃー)
あずき、キドニービーンズ、ひよこ豆、うずら豆、緑豆が入ってます。

そこでぽんっ☆と膝をたたくけり。

おおっ、大好きなちゃーちゃーもあのなべを使えば・・・
うちで思い通り・・・どんぶりだって

即買いです(笑)。

作り方は袋の後ろに書いてありましたが、
一応、一晩浸けてみました。
20070403235944.jpg
浸けはじめ。

20070404000023.jpg
10時間後。
・・・あまり写真がぱっとしませんな。

これを沸騰するまで煮て、保温鍋に投入!
実は今までに2回挑戦。
1回目は保温鍋投入⇒半日放置で食べたらまだ皮がかたかったので、
2回目は1度沸騰させてゆでこぼし、
砂糖と塩を加えて水から煮て
沸騰させたものを保温鍋へ、という一手間をかけてみました。
そしたらこんなになりました。

20070404000408.jpg
これはちゃーちゃーそのまま。

20070404000634.jpg
こちらは豆乳を入れてみました。
お店ではココナッツミルクですな。

今回は前回よりも皮がやわらかくなったけれど、
お店のものに比べるとまだまだ(笑)。
次回はもちっとひねってみますかね(笑)。
01:21CM(16)TB(0)EDIT


Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。