This Archive : 2008年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2008.05.30 *Fri

未来的路一起走

2063_booka2.jpg
明報周刊2063より

けりが「まんじゅう山っ!」と興奮していた5月12日、
四川省ではマグニチュード8の大地震が起きたのはみなさまご周知のとおり。
被災された方々が一日も早く生活を立て直し、心の傷を癒すことができますように。。。
直後に温家寶首相や人民解放軍が現地入りし、そのスピードと機動力には驚くばかりでした。

香港でもすぐに支援の輪が広がり、
元々チャリティー活動に熱心な芸能界の反応は速かった。
香港藝人協會が主導し、香港・中国・台湾から集まった15人の委員で立ち上げられた「演藝界512關愛行動」。
その中心人物はもちろんこの方っ!

2063_booka1.jpg
明報周刊2063より

東奔西走してちと憔悴気味ですが、我らが華サマであります。
応援歌の『承諾』はBeyondの『海闊天空』の曲に華サマが歌詞を新たに書かれたもの。



何をかくそう(かくしてないけど)
冒頭の書は達筆で知られる華サマの直筆。
「未来への路をいっしょに歩んでいこう」(けり超訳)
關愛行動の長期的計画として、復興支援の中でも
震災孤児の支援、教育支援を行っていくそうです。

今日(もう昨日だけど)は香港から10人ほどの芸能人が
慰問と30日に行われるチャリティーコンサートのため四川入り。
華サマも万全を期して飛び立たれたようです。

_29MA013_.jpg



スポンサーサイト
04:27CM(2)TB(0)EDIT

2008.05.20 *Tue

リベンジ!Pot Luck Party!

なんだかちょいとザンネンな結果となった前回のPot Luck
今回はリベンジとはりきって、数日前からウェブでおすしの研究をし、
おいなりさんで参戦することに決定。
前日の夜には眠い目をこすりながら、
きつねちゃんマーク入りのかわいらしいPOPまで作成。

Pot Luck May 18 08 002

おぉぉぉう、けりってば、やればできるじゃんっ!
お花の巻きずしですよっ!

・・・おいなりさんじゃないじゃん(笑)。

当日のお昼過ぎに某Jスコに油揚げを買いに行ったら
売り場のどこにも油揚げが見当たらない緊急事態発生。
改装中につき売り場縮小、なのに9折セールなんかやってるから
人が多くってじゃまくさいったら
人ごみを押し分けて売り場を2周しても見つからなかったので
巻きずしに変更(涙)。

巻きずしなんて、高校の調理実習でしか巻いたことがないから
ほんとうはそんな賭けに出たくなかったのだけど、背に腹は変えられない。
ええ、

日本料理=すし

ですから(笑)。

作ってみるととっても楽しかった~♪
切るときはすごく緊張したのだけど、ちゃんとお花になっててうれしかった。
2本目(写真で切れてる方)は花の中心を炒り卵にしたので
花びらの間に流れ出してちょいと失敗(苦笑)。
ちゃんと厚焼きにするか、炒り卵でも海苔で巻くかするべきでしたわ。

大事に大事に抱えて行って、会場に到着すると
ホスト役の友達に
「けり、いいところに来てくれた!受付手伝って~!」
と引っ張られて、しばし受付嬢となる。
そのため、みんなが食べ始めたところで
けりの巻きずし登場!

ものの2分で賣哂(完売)~♪

勝因は
1.やっぱり日本料理=すしなのである
2.前回より参加者が少なかったのに、食べ物を持ってきた人も少なかった

・・・そうか、みんな飢えてたのか(笑)。

というのは冗談で、
なぜかパスタが多かった中で数少ないごはんものだった、というのもあるかも。

「けりのおすし~♪」と喜んで食べてくれたのはうれしかったけれど
だれひとりとして「わぁ、お花なんだね」とか、言ってくれなかったんですケド・・・ま、いっか。

パーティー自体はいつもよりこぢんまりとして
その分、お友達とたくさんおしゃべりができたり、
新しいお友達ができたり。
なんとうちのご近所さんが4人いることが判明!
つくづく香港って狭いわ(笑)。

次回こそはおいなりさんで参戦ですっ(笑)。




03:54CM(4)TB(0)EDIT

2008.05.14 *Wed

長洲太平清醮

長洲太平清#37294; May 12 08 097s

5月12日は旧暦の4月8日にあたり、
日本でいうところのお花まつり(お釈迦様の誕生日)でお休み。
長洲島の「長洲太平清醮」というお祭りに出かけてきました。

このお祭りのメインイベントは午後行われる「飄色巡遊」と真夜中の「搶包山」。
「飄色巡遊」は子どもたちが中国の歴史上の人物や
その時々の“時の人”に扮し、山車に乗って街を巡るパレード。
元々は、疫病が流行ったときに早く静まるようにと神々に扮したのが始まりとか。

長洲太平清#37294; May 12 08 060s
今年はオリンピックネタがたくさん!馬術は香港が会場です!

長洲太平清#37294; May 12 08 056s
目立つのは上の子だけど、下の子もごくろうさんね。
こんな人も・・・
長洲太平清#37294; May 12 08 026s
さぁて、これはだれでしょう?!去年の“時の人”のあの方です。
ヒントは彼女の足下にある麻雀牌の「四萬」。
タイトルは「再臨江湖」(だったっけな)。


長洲太平清#37294; May 12 08 079
こんな出初式のようなすばらしいお獅子も!

パレードの後は「搶包山」の舞台となる「包山」へ。
長洲太平清#37294; May 12 08 094s

けりの大好きな映画「McDull Story」にも登場するまんじゅう山!
平安と健康を祈る「平安包」と呼ばれるおまんじゅうを奪い合うレースが行われます。
「平安包」を食べると平安で健康に過ごせるとのことで、けりもいただきました。

長洲太平清#37294; May 12 08 015s
「平安」がひっくり返っておるな・・・。

けりたちは「搶包山」を待たずに街に戻りました。
フェリーを待ったり、パレード開始を待ったり、
一日の半分を待つことに費やしたけれど、
それくらいの価値のある、楽しいお祭りでした。


03:57CM(6)TB(0)EDIT

2008.05.09 *Fri

『猫にかまけて』

めずらしく書評です(笑)。
ってか、ブログに本の話を書くのは初めてかもしれません。
文学部出身が泣くな・・・。
ずばり、あまり本は読まないのです、“積読”が多い。
そのうち読もうと思って入手→積み上げて満足(笑)。
通勤の足としているバスで字を読むと車酔いする、という言い訳もあり。
日本語の本を売っている本屋が少ない、
そしてそこに読みたい本があるかというと・・・
という状況なわけで(これまた言い訳)、
実際に手に取ってから買いたい派としては
ama○onなどのネットショップも海外在住者には出費(送料がかかる)。
という言い訳だらけで、
読みたいなーと思ったものは本用のメモ帳にメモメモ。
で、日本からお友達が来港されるときに買ってきてもらう、
というていたらくであります。

そんなふうにして、たいちょに担いで来ていただいたのがコレ。

猫にかまけて猫にかまけて
(2004/11/16)
町田 康

商品詳細を見る


猫と同居していると猫本が増えるのであり(笑)、
マチダさんの猫エッセイであります。
同居している3頭(ココア、ゲンゾー、奈奈)と
十四ヶ月で逝ってしまったヘッケちゃんと
マチダさんのかかわりがつらつらと。

最初は彼の独特の文体についていくのがちょいと苦しいのだけど、
そのうちその味がじんわりとしみてくる。

けりはにゃーにゃに対しては「まみたん」だし、
マチダさんの奥サマも母親として接しているようす。
しかし、マチダさんは猫たちに対して自分のことを卑下する一方で
殿方と猫のかかわりって猫対猫の同等、あるいはそれ以下になるのかなと思ってしまう。

毎晩寝る前に1チャプターずつ読むことにして読んでいると、
「いよいよヘッケが・・・」
なんて書いてあって、1チャプどころではない。
“これから具合が悪くなって、虹の橋をわたってしまいますよ”
というのがミエミエなのに、看病日記になると止められない。

“文学をとるか、家庭(=猫たちとの生活)をとるか”
と葛藤するマチダさんの姿を見て(読んで)いると
いやでも自分が遭遇するときを思って涙が溢れてきてしまう。
マチダさんご夫婦ほどの手厚い看護をもってしても
“もっとできたんじゃないか”と後悔するとは
もはや何をしても・・・という気にもなるが、
自分ができることは精一杯して
にゃーにゃとの一瞬一瞬を大切にしていこう。


12:11CM(6)TB(0)EDIT

2008.05.04 *Sun

紅 or オレンジ?

entertainment_0502_008[1]
華サマ、お疲れさま~
さわやかな走りっぷりでした、
ほんにあなたは香港の驕傲(あー、けりは香港人じゃありませんが(笑))。
写真はSerchinaさんからお借りしました。


5月2日は香港の聖火リレーでした。
東京オリンピック以来2度目の聖火リレー、
そして中国国内では1番目の通過点ということで大盛り上がり。
走者は、スポーツ選手はもちろん、
華サマ、歌神サマ、ケリー・チャンをはじめとする芸人や、
議員さん、ビジネス界のリーダーたち、総勢120人。
ドラゴンボートで聖火を渡したり、見所満載。

ギャラリーがね・・・
けりも聖火リレーやオリンピックは喜ばしいし、
ボイコットしてもスポーツ選手の苦労はどうなるの?と思うのだけど、
雪山獅子旗を持った人々やオレンジ色のTシャツの人々に
紅い人々がブーイング飛ばしてたのはどうかと思った。うーむ。

香港にもフリー・チベット!のグループがいて、
チューブトップを着てアピールしていた香港大学の女子学生が注目を浴びてたのだけど、彼女のグループが登場したとたんに警察に包囲されて、車に押しこまれた・・・。
けれど、それは周りの紅いグループとの小競り合いから
彼女たちの身を守るためだったのじゃないかと思う(思いたいぞ、香港警察)。

オレンジ色のシャツの人々は、
チベット問題だけではなく、中国の人権問題を改善してほしいという運動をしている人々。
ちなみに当日のけりのスタイルは鮮やかなオレンジ色のTシャツ。

香港の現状は、日本の新聞(某Y新聞しか読んでないけど)が言ってるほど深刻な、盲目的な愛国じゃないと思う。
ここでは雪山獅子旗を振ることも、オレンジ色のシャツで街を歩くこともできるから。
(そして、そのニュースをTVで流すこともできる。
もちろん、放映したものがすべてではないとしても。)
それに、香港の人たちってデモもたのしくやっちゃう人たちだから、
素直に聖火リレーが来たのがうれしくて、楽しんだんだと思う。



13:48CM(8)TB(0)EDIT


Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。