This Archive : 2008年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2008.09.24 *Wed

シグナルエイト 三たび。

昨日は、この夏三度目のシグナルエイト。
朝から天文台が「黄昏時には8号を発令するかもね~」なんて言っていたので
そわそわしていたら
(いえ、もちろん、仕事の段取りをしないといけませんからね(笑))
2時に「4時から8時まで8号を発令する予定」が出ました。

んがっ!
3時前になって取り消し。
あれあれ?なんて言っていたら
4時になって「6時ごろに発令する予定」が出たので店じまい。

結局、6時に発令されたので、
普通のオツトメの方々にはあまり関係がなかったかも(笑)。
けりは発令よりもちょいと早めに帰宅の途についたので
交通渋滞に巻き込まれることもなく。
カンタンなおうちごはんをして
まったりと過ごしたのでした。

まみたんが早く帰って来て「???」だった きき も
ひとしきり大暴れした後は
本を読んでいたまみたんのおひざの上でうつらうつら。
こういう長い夜もいいものです。

P1000729 [800x600]
なんでキミはそこが好きなのでしょう・・・。


スポンサーサイト
10:29CM(4)TB(0)EDIT

2008.09.21 *Sun

日替わり きき 定食

P1000709 [640x480]

きき は、なんともやんちゃです。
うれしくってとびついてきては かぷ~っ。
おかげでまみたんの手足は傷だらけ。

今だから書けるけど(笑)、ということが日替わりで起きた先週。

~日曜日
朝からなにやらおとなしいなぁ~と思ったら、
昼過ぎにとつぜんトイレで「げぇ~」。
こんな小さな子が毛玉で吐くとは思えなかったので
すぐに獣医さんに駆け込む。。。
熱があったので、解熱剤を注射してもらって帰宅。
数時間後にまたやんちゃ きき に戻りました。
奇しくもその日は中秋節、
まみたんはすべての計画をキャンセルせざるを得なかったのでした。

~火曜日
出勤直前に玄関で発見。

P1000733 [640x480]
・・・歯形。

大あわてでなくなった部分を探したものの見つからず・・・。
すぐに獣医さんに駆け込む。。。
育ての親のドクターとナースさんたちが呆れ顔でお出迎え(笑)。
吐いてないし、熱もない、ということで
とりあえず何の処置もなく帰宅。
・・・にしても、なくなったところはどこに行っちゃったんだろう、
もう出てきたのかな(苦笑)。

~水曜日 深夜
帰宅してしばらく遊んでいると、
えらいケンマクで狭いうちの中を
「うびゃーー!!!」と言いながら走り回り始めた きき
お気に入りの鈴入りボールではっそーしているのかと思ったら、
指がボールの穴に入って取れなくなってる!!!

捕まえて、指を外そうとして引っ張ると
「うぎゃーー!!!」という叫び声とともに
まみたんの指に がぶーーーっと本気噛み。
(このときに、いつものかぷーははじゃれてるんだとやっと気づいた次第(苦笑))

ヘタレまみたんは怖気づいてしまい、
とうとうあの方にSOSコール。
真夜中にもかかわらず駆けつけていただき、
ふたりがかりで叫びもがく きき からボールをもぎ取って万事休す。

毎日なにかしらやらかしてくれる きき
にゃーにゃがおちびのときもこんなんだったかしら?
ねぇ、にゃーにゃ

にゃーにゃ 045s
・・・だったみたい(笑)。



15:17CM(12)TB(0)EDIT

2008.09.19 *Fri

ぼくが きき になったわけ

P1000705 [640x480]

みなさん こにゃ ぼく きき なの。
どくたーのところで ぼく Jo Jo って英語のお名前をもらったの。

でも、まみたんが間違えて Joy Joy だと思ったの、
それを漢字にしたら 「囍」で
まみたんの大好きなダブルハピネスだからすてきねぇ~って。

だけど まみたんは 日本人だから
日本語でよみましょうねって。
だから きき なの。

でも、どくたーは ぼくのこと Jo Jo ってよぶし
ぼくのクリニックのカードは Jo Jo (Kiki) ってなってるんだ。
とぉっても スペシャル でしょう?

ぼく Jo Jo ってお名前も
きき ってお名前も
どっちも大好きだよ。



02:54CM(6)TB(0)EDIT

2008.09.15 *Mon

中秋節快樂!

P1000691 [640x480]

9月14日は旧暦の8月15日にあたり、
中華圏では中秋節です。
香港では、この日やその前後に家族で食事を共にして、
満月を愛でる習慣があります。

けりの中秋節は
1日早く、お友達と石墺ビーチでBBQと相成りました。
石垣島~台湾を通過した台風の余波で
この何年かのうちでもっとも暑い中秋節で
夜になっても電光掲示板の気温は33℃!
BBQ場はいっぱいで、さらに10℃くらい気温が高かったかも!

ビーチはといえば、
昼間の海水浴以上の人出にびっくり。
みんな写真のような感じでキャンドルやランタンに火を灯したり
蛍光棒を砂浜に立てたりして
わいわいとお月見をしていました。

で、遅くまで夜遊びする中秋節の翌日が祝日、
というわけで、香港は本日お休みで~す♪


17:03CM(4)TB(0)EDIT

2008.09.12 *Fri

有縁份~ききがうちの子になったわけ

P1000674 [640x480]
これはどこかで見た光景・・・。

さて。
きき がうちの子になったのにはわけがありまして。

きき に初めて会ったのは
にゃーにゃが亡くなる前日にクリニックに連れて行ったとき。
なじみの看護士さんが手に載せていた手のひらにゃんが
生まれて1週間ほどの きき なのでした。
にゃーにゃの診察のときに元気のいい「うびゃー」という鳴き声が響いてきて、
ドクターに訊くと

あの子はね、わたしが石澳で犬の散歩をしていたときに
犬の糞回収箱から見つけて保護した子なの
ひどいことをする人がいるものよね


ほんとうにひどいね!なんてぷりぷりしながら話をしたのでした。

そして・・・
にゃーにゃが亡くなってしばらく経ったときに、
麗しのあの方がぼそりと

にゃーにゃが夢に出てきてね
「まま、かわいそうな小さな子を助けて」
って言ってたよ


にゃーにゃといっしょに出会った手のひらにゃんのことは
このとき、まだ話していませんでした。
居合わせた3人でぞぞぞーーーっとしたことは言うまでもなく。

いろいろ考えました。
果たして、またにゃーにゃとのようなよい関係が築けるのか、
でもまたあの関係を一から作り上げるのはもうしんどい、
それにやっぱりもうこんなつらい想いはしたくない・・・。

それでも、
にゃーにゃに言われたのでは仕方がありません(笑)。
きき とは“有縁份(縁がある)”なのですから。

P1000357 [640x480]
きき 1か月のころ

数日後、お見合いに行きました。
そのときの きき は猫をかぶっていたらしく
早速けりのひざの上で眠ってしまいました。
きき はとってもあったかくて
ああ、にゃんこってこんなにあったかくって愛しいんだなと
改めて気づかされました。

先生がおっしゃるには

にゃーにゃみたいにおとなしい子じゃないわよぉ

どんなモンスターなのかは
夏休みの間にクリニックに通い倒して知ることになります(笑)。


02:48CM(8)TB(0)EDIT

2008.09.07 *Sun

ピアノ王子によるクラシックの夕べ

ひさびさにクラシックの夕べ♪
Yundi Li's Ravel
を聴きに行ってきました。

ユンディ・リーといえば、中国が誇るピアニスト。
泣く子も黙るショパンコンクール第一位であります。
『ボレロ』で知られるラヴェルのコンチェルト(『ピアノ協奏曲ト長調』)なら
おもしろいんじゃないのかなーと思って、チケットゲット。

それにしても、先週思いついて買いに行くと、
金曜のチケットはすでにSold Out、
昨日の土曜のチケットも残席わずかという人気っぷりでした。
残っていた180ドルのチケット・・・日本でクラシックのコンサートでこんな値段ってありえない!

アリーナで後ろからオケを見下ろす位置は
元プレイヤーとしては申し分なく目にも楽しいシート。
音の響き方が、なんて詳しいことはわからないからよし(笑)。
あまり大きくないホールだったのでユンディもよく見えたし、
彼のコンチェルトの次に演奏されたベルリオーズの『幻想交響曲』で
たくさんソロのあったイングリッシュホーン氏は目の前!
コンダクターの表情まで見えて
わくわくしながら楽しむことができました。

オーディエンスは・・・
さすがに真正面のA席のみなさんは正装。
背中ぱっくりのドレスを着ていたり、
男性はスマートカジュアルだったり。
いっしょに行ったお友達も
いつもおされなひとですが、いつも以上におされしてたり。
けりはと言えば、
仕事からとんぼ返りで きき の様子を見に帰って、
とりあえずレースのブラウスなんか着てたけど、
下はジーンズ(苦笑)。
こういうときにオトナの装いができるようにならないとだなっと
ちょいと反省でした。


12:56CM(2)TB(0)EDIT

2008.09.05 *Fri

りるもんすたーの襲来

にゃーにゃが旅立って2ヶ月ほど経ち
微笑むことも出てきたこのごろ。
その訳は・・・

P1000639 [640x480]
みなさん はじめまして、ボク、きき なの。

この前の日曜にわが家にやってきた きき
こうやっておすましして座っていると
おとなしそうな少爺仔なのだけど

うさぎのように跳ね回り
あたり構わず何にでも噛み付き
自分の何倍もの大きさの犬にもくわっっと立ち向かう
勇猛果敢な りるもんすたー(爆)。

にゃーにゃの主治医だった先生が保護主で
しばらくクリニック住まいだった きき
先生も、看護士さんたちも、みーんな
引っかき傷だらけ(爆)。

そんな子猫らしい子猫(?)なので
にゃーにゃと同じことをしていてくすっとしたり
にゃーにゃがしなかったことをしてくすっとしたり
微笑みのこぼれることが多くなりました。
(痛くて涙がこぼれることもあるけど(笑)。)

ではなぜこの仔なのか??
それはまた次のおはなし。。。



02:48CM(16)TB(0)EDIT

2008.09.01 *Mon

2か月

にゃーにゃ 016
いつも“そこ”にいたね。

にゃーにゃが亡くなって2か月が経ちました。
前みたいにたくさん泣くことはなくなりましたが、
ふいに思い出して泣けてしまうことや
ふっと微笑むことがまだまだあります。

帰り道、にゃーにゃによく似たシマシマにゃんこに会いました。
たたたーっと走って道路を横切り、
けりが角を曲がったらまたその道路を横切り、
停まっている車の下へ。
暗がりからこちらをうかがうまんまるな目がそっくりで
やっぱり泣けてしまいました。
もう会えないんだな。。。

でも、微笑むこともたくさん。
それについてはまた次の機会に。


23:59CM(4)TB(0)EDIT


Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。