--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2008.10.24 *Fri

The Cats in Krasinski Square

この前、ふらりと立ち寄った書店の洋書絵本コーナーで
なぜかにゃんこ本ばかりが気になって(笑)
中でも手に取ったのがこの本でした。


The Cats in Krasinski SquareThe Cats in Krasinski Square
(2008/04/17)
Karen Hesse

商品詳細を見る

『クラシンスキ広場のねこ』というタイトルで邦訳も出ています。


第二次世界大戦下、ワルシャワゲットーから逃げ出した少女と
彼女がかわいがっている野良猫たちが大活躍するお話。
その猫たちも、かつて平和だったころはだれかの家でかわいがられていた猫たち。
人間でさえ満足に食べられなかったため、野良猫になったのでした。
優しいタッチの絵からは想像できない悲しい時代のお話ですが
少女たちの勇気に救われます。

そういえば、アンネ・フランクも隠れ家に移るまで
猫を飼っていたように記憶しています。
月並みだけど、猫と暮らせるというのは平和な生活を送っているのだなぁと
改めて気づかされます。



スポンサーサイト
02:43CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。