--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.12.02 *Fri

灣仔ゴーストツアー

泣く子も黙る丑三つ時に~


ではなく、夜の10時集合の灣仔ゴーストツアー。
CCTのご学友、社会派フォトグラファー、Pチャイのお誘いを受けました。

余談ですが、Pチャイ氏、かなりの「芸術肌」。
いつものいでたちはロン毛、長T、絣っぽい布地のバギーパンツにサンダル履き。
前回会ったときはこれに加えて、肩もみ器を片手に・・・(爆)

さて、いつものとおり、ガイドその1=Pチャイ氏、遅刻すること20分(爆)。
・・・そんな始まり方でいいのか、ゴーストツアー・・・。

灣仔といえば、香港でも古くから開かれた街で、
今もむかしながらの古い街並みや街市が多く残っています。

まず向かった先は、「ウェディングカードストリート」として有名な利東街。
結婚式の招待状や利是袋、カレンダーなどの印刷屋さんが立ち並ぶ街並み。
しかし、政府の再開発地区に指定され、
付近の建物の2階から上の窓には目張りのバッテン印。
このバッテン、政府が建物を差し押さえている証拠です。

街が新しくなるならいいじゃないか。
そういう見方もできるでしょう。
しかし、今までのお客さんを、それから長年培ってきたコミュニティーの和を取り戻せるのでしょうか?

取り壊すことなく、“補修・改築”でいいのではないか。
それが住民と運動をしているPチャイたちの考えです。

また、灣仔では、合和中心(最上階に回転レストランのあるホープウェルセンター)から
ケネディーロードにかけての「メガタワー」建設計画を掲げているディヴェロッパーがいます。
その大きさについて、わかりやすく示すことのできるものが手元にないのですが
(東京ドーム○個分、とか言ってみたいっ!)
とにかく、大きな建物になることは間違いありません。
用途は・・・ホテル、だったかな。(うろ覚えですみません。)
日照の問題、環境破壊の問題(建物が占める土地の大半が、ちょっとした森林なのです)によって、
この計画は却下されていますが、ディヴェロッパーは土地買収を進めています。

もうおわかりですね、
このゴーストツアー、世の中で一番怖いのは
人間
というところで、おあとがよろしいようで幽霊



・・・とはなりませぬ。
もちろん、出る、ところにも行ってきました、ハイ。
じゃなきゃ、夜集合した意味ないでしょ。
高台の一角。
灣仔と言えども、金鐘との境のあたり。
その場所にさしかかったとき、もう一人のガイドさんが利是袋を配り始めました。
多謝!!!
・・・ではなく、道教のお札でした。
お札を身につけなければならないくらい、ヤバイところらしく。

たどり着いたのは、マンションとマンションの狭間にある小さな祠。
数年前、その近辺で
「見た」
という住民が、一斉に家のドアにお札を貼りました。
それは、この祠が一時的に取り壊された後のことでした。

祠の裏側は崖。
この崖には、戦時中、防空壕があって、
手榴弾を投げ込まれて、たくさんの方々が亡くなったとのこと。
供養し、封印していた祠がなくなったことから、出てきてしまったらしく、
祠を再建したとのことでした。

そこから山登り。
えっちらおっちらケネディーロードまで上り、今度は下りです。
階段のついた山道を下っていくのですが、
みなさん、階段の始めの1歩は左足から、ですよ~
とガイドさんがおっしゃいます。ぞぞぞ困った

真っ暗でよく見えませんが、
レンガ造りの瀟洒な洋館が建っています。
山の中の洋館・・・出そうです。
この館、南固台と呼ばれ、知る人ぞ知る館。
2年前、この付近で占い遊びをしていた中学生に憑いちゃったそうです・・・。

この館、戦時中に主人が旧日本軍によって殺され、
その後は好き勝手に使われていたとのことで
女性の影が出るそうな・・・。



いかがでしょう、H嬢@市原悦子殿?
もちろん、全行程4時間、これだけではなく、灣仔ところ狭しと歩き回ったのですが、
メインはこんなとこでしょう。

この後、Pチャイ氏やほかの方々と茶餐庁で夜食。
けりはあったか甘いナイチャとトーストで、軽く行きましたが、
みんなエビワンタンとかワンタンメンをガッツリ食べてました・・・。
うちに帰ってからのことは、前回の記事のとおりです・・・(笑)。
スポンサーサイト
17:14CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。