--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.11.07 *Mon

ひさしぶりに映画でも。

最近、仕事がやたらと忙しくてフラストレーションが溜まっているCCT。
今日の予定は?と訊くと
「オフィスに行って2,3時間仕事した後に、映画かサウナに行きたい」
とのたまった。
サウナは香港だと割高だし、だからと言って深センに行く気力はないし、
そんなわけで映画を観ることにしました。

でも、「観たいハート」映画がありません。
少し前に、CCTは香港ヤクザ映画の『黒社会』を観たいと言っていたんだけど、
いつの間にか観ちゃったとのこと(あら、よくそんなおヒマがございましたわね)。

仕方ないので、お互いに「観てもいいな音符」の映画を挙げてみることに。

CCTのリクエストは大長今=李英恵主演の『親切的金子
(このタイトル、けり的にはかなりツボなんですけど)。

・・・でもこの映画、監督はあの『Old Boy』の監督さんで、
『Old Boy』から始まる“復讐三部作”とか書いてあるんですけど・・・ぼそっ。
イマドキのホラーやこういうミステリーに慣れてないので、
『Old Boy』は怖くてキモくて死にそうだったんです。
なので、
却下!

けりのリクエストは、ティム・バートンの『Corpus Bride』。
こっちを観に行くことにしました。
正解!鐘
途中でお話が見えちゃうんだけど、おとぎ話みたいでおもしろかった!
ブラックユーモアもたっぷり!!
ミュージカル仕立てで、善悪はっきりしてるところはディズニーっぽい気もしましたが、
全体的に大満足な映画でした。
『Scissor Hands』もそうだけど、
ティム・バートンってどうしてこういう“おはなし”をうまく作れちゃうんでしょうね。

ところで、映画館に入ったところで、CCTの名を呼ぶ声。
彼の弟分とその彼女ちゃんでした。
彼女ちゃん、日本語ぺらぺらで確か日本留学経験もある。
淡い期待をしたんだけど、
映画が終わり、エンドロールも終わったところで振り返ると
やっぱりいなかった!
逃げ足の速い香港人め(笑)!

CCT?
彼はいつも最後までいっしょに観てますよ。
教育ですよ、教育(笑)。
スポンサーサイト
04:03CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。