--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.07.22 *Fri

広東語を話そう。

中国13億の人口が話す普通話を顧みず、
弱小方言の広東語を習っているけりです。

Job Agentからも口をそろえて
「広東語より普通話を勉強された方が・・・」
と言われるし、
実際、大陸のお客さんとコミュニケーションを取るのに、
少しくらい普通話ができればなぁと思わないでもないのですが、
香港に住んでいるわけですし、
なんといってもCCTの母語ですし。

ってなわけで広東語を学ぶことにして、早10ヶ月。

オモシロイですよサル

何がおもしろいかって、ガイジンが広東語を話すというので、
面白がったりチヤホヤしてもらえたりするのです音符

昨日ご紹介した「チキンのトマトソースベイクドライス」の杏花楼。
ひとりでごはんをするときには、もちろんけりがオーダーするわけです。
なんだかへんてこりんな発音のやつだぞ、
とウェイトレス小姐が顔を覚えてくれてます。

しかも。
ベイクドライス好きというのもバレバレで、
つい最近“れんざう”するときにも、
「あんたこれ好きよね」(推測)
と、ベイクドライスのメニューを見せてくれました。

あとは、マッサージ屋さん。
けりがよく行くところはお隣の西湾河(どローカル)なので、
香港人の女師父(ろいしーふぅ:ここでは女性のマッサージ師)がお相手してくれます。

初対面だと、「どこに住んでるの?」「香港に住んでどれくらい?」なんて
けりも答えられるような会話になるわけです。
で、広東語で答えると
「へー、たった10ヶ月でこんなに話せるの!すごいねー!」(推測)
なんてほめちぎってもらえます。

香港人の意識の中に、
広東語は単なる方言だから、勉強するほどのものじゃない、
というのがあるようで、
ガイジンが広東語を話すと非常に喜んでもらえます。

同僚のおしゃべりもとっても楽しそう。
彼女たちのおしゃべり全部がボケとツッコミやってそうなんだよなぁ・・・。
もうちっとわかるようになりたいな。
・・・でも、全部わかると、うるさいかも(笑)
スポンサーサイト
02:55CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。