--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.06.13 *Mon

無言天地劇団 My Red Dress

以前このブログでご紹介した無言天地劇団
上海・ソウルとアジアツアーを行い、香港凱旋公演となるMy Red Dress を観てきました。

今回は1時間半に渡るお芝居。
クメールルージュ時代のカンボジアで育ったLoung Ungの手記 First They Killed My Father: A Daughter of Cambodia Remembers を基にしたものです。

正直に感想を言うと、
がっかりドクロ・・・セリフ多すぎ!!!

実際に話すのはLoungのみで、演じていた女優さんもかなり好演だったのですが、
観客が無言天地に求めるものは「ことば」じゃないのです。
演者の豊かな表現力です。
手話がわからなくても、ジェスチャー、顔の表情から観客は演者が表現したいことを読み取ります。
そして、「ことば」が介在しなくても、コミュニケーションが成立するということを身をもって体験します。

たしかに、「ことば」の説明がなければ、今回のような歴史ものの劇は難しいけれど、
それにしても多すぎ。
健聴者にとっては、まるでLoungの一人芝居を観ているようでした。

また、セリフがすべて広東語だったので、時折英語字幕の説明も入ったのですが、
そっちを読むのに一生懸命になってしまったり・・・純粋に「演技」を楽しみたかった。

あとは、無言天地のコアメンバーが脇役になっていたのも残念。

・・・と酷評(?)してしまいましたが、彼らの演技力が最大限に引き出される演目と演出がされるよう、次の公演に期待しています。
スポンサーサイト
02:03CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。