--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2005.04.15 *Fri

大人になろうよの巻

4月に入って、中国各地で反日運動が盛んになっていて、
デモ隊の一部による投石で日系スーパーや日本の領事館の
ガラスが割られたりしているのはみなさまご周知の通り。

日本で懸念が広がっていて、うちの会社の日本本社でも
“当面の間は中国出張自粛”
だそうですよ。
・・・そんな中、昨日、深センに出張してきましたっブタ
ただしナイショですが、会社で手配した車との待ち合わせ場所までは、
非番のCCTがついてきてくれました。


一応、いろいろ気をつけてみた。
・ ばっちりキメたスーツは避ける(この点は絶対にスーツを着用しなきゃならない男性よりラク)
・ パスポートのコピー、緊急連絡先を書いたメモをズボンのポケットに入れておく
・ お財布には必要最低限のキャッシュのみ(カードは持たない)
・ PCバッグの“VAIO”の刺繍はできるだけ隠す(笑)
・ 日本語で話さない(独り言多いので苦労した(笑)

どちらかというと、“この時期だから”というよりも、
いつもと同じようにスリやひったくりに注意注意

さて、深センはいつもと同じでした。
運転手のお兄ちゃんはけりのカタコト広東語をなんとか理解しながら
楽しくおしゃべりしてくれたし、
取引先の説明会よりもずっと早く到着してしまったけれど、
守衛さんは快く中に通してくれたし。

昨日は経済特区外の“鎮”がつくような場所(ちょっぴり田舎)にも行きましたが、
いつもと変わらない、人々のくらしがありました。

自転車に二人乗りしている仕事帰りのカップル、
たくさんの野菜を入れた籠を吊るした天秤棒を担いだおばさん、
少し驚いたけれど、運ちゃんがゴミ箱に車を寄せると、
すっと近づいてきてゴミを捨ててくれる人(おそらくチップか煙草をあげていたと思う)。

彼らを見ていると、けりの目にはニュースで観た反日デモに参加している人々とは重なりませんでした。
・・・あれは中国13億人のうちのほんのひとにぎりの人々?

日本のメディアだとおそらくシュプレヒコールを揚げ、
投石する人々の姿が繰り返し流されているのでしょうが、
市井のひとびとは穏やかに暮らしています。

けりだって暴力は断固として反対ですが、ニュース映像だけを見て、
「中国人は反日的だ」とか
「中国人がガラスを割ったから、こっちだって!」なんて、
13億人を十把一絡げに考えるのはやめてほしい。
ほら、日本人だってみんながみんな中国銀行のビルに石投げないでしょう?

日本で反中感情がヒートアップしてしまっては、中国政府の思うツボ。
ここはひとつ大人になって、相手の事情を知ることが大切なんじゃないかなぁと思います。

今の両国政府は圧倒的にコミュニケーション不足。
双方の言いたい放題、やりたい放題、自分の権利ばかり主張しすぎ落ち込み
そうじゃなくて、もっとお互いに歩み寄ることが必要なんじゃないの?
だって、少なくとも経済的には持ちつ持たれつの関係だし、
ここは建設的に対処した方が懸命というものです。

訪問先で現実ともデマとも判断しかねないようなことを聞いて、
この地域で生活する日本人の間でそんなことが広まったら、と思うと、
実際の中国を知らない日本ではどうなってしまうのだろうと少々心配になりました。
スポンサーサイト
01:07CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。