--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2004.11.14 *Sun

The Motorcycle Diaries

少しずつ追いついてきた・・・(汗。

おとといの金曜日、『The Motorcycle Diaries』という映画を観てきました。
キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラがまだ医学生だったころの旅日記を映画化したものです。

エルネスト(チェ・ゲバラ)が友人(いとこ?)のアーネストとバイクに2ケツで、アルゼンチンはブエノスアイレスから出発し、南アメリカ大陸縦断を目指す旅。
当時エルネストは20歳過ぎの医学生、アーネストは科学者でもうすぐ30歳。資金がそこをつくと、口のうまいアーネストが「私どもははるばるブエノスアイレスから調査を続けている医者で・・・」なんて半分真実と半分ウソを織り交ぜ、人々の好意にすがりながら旅を続けます。

アルゼンチンから国境を越え、チリ、ペルーと進んでいくうちに、彼らは世の中の不正に直面します。
突然農地を追い出された小作人、共産主義のために迫害される人々、教育を受けられない原住民(ケチュアの人々)。
長居をすることになるジャングル奥地のハンセン病療養施設では、医者や介護者と患者が川を隔てて住んでいる・・・。

彼の若き日の経験が血肉となり、またアーネストと違ってウソをつくことのできないまっすぐな性格が、その後の彼の運命につながっていったのだなぁと手に取るようにわかる映画でした。
・・・それにしても、けりはチェ・ゲバラや南米についてお勉強不足です(汗。

ちなみに、CCTの評価は、南米の状況についてもう少し詳しい説明があれば深みが出るのに、だそうです。・・・ロードムービーの限界点かしら?
スポンサーサイト
16:41CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。