--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2004.10.29 *Fri

九龍おさんぽ。

土曜の午後。仕事絡みの会合があったCCTと尖沙咀のハーバーシティーで待ち合わせをし・・・歩いた~、歩きましたよ、この日は走る

今まで足を踏み入れなかったディープな香港をいろいろ見てきました。
デジカメ持って行かなかったのが残念。

九龍サイドの何が違うかって、看板の迫り出し方が違います。有名なネイザンロードなんか、

うちの店さえ目立ちゃぁいい、他の店なんか気にするものか!炎

っていうくらいの勢いで看板が出ていて、初めて見たときには「これが香港だ!!!」と思ってしまったくらい。それに、油麻地の廟街の屋台の両側のアパート群は、まさに窓から物干し竿が突き出している、そんな古いアパートです。
香港島よりも少し泥臭い、対外イメージとして売り出している(?)香港は九龍サイドだなぁと思います。

それから、夢にまで見た重慶大厦に潜入。
金城くんが駆け回っていたあの重慶マンションですよ!!
先週、企業面接の帰りにふっと見上げれば、竹組みの足場の下に「重慶大厦」の文字!
ただ、ひとりで入るのはどうかなーと思ったので、CCTがいるときにと、突撃・・・・・・じゃなくて、こっちが囲まれた困った!!!
・・・誰に?→インド系の人々。今や重慶マンションはインド料理レストランのメッカとなっており、もうごはん食べたっちゅーのに取り囲まれました。

不思議だったのが、エレベーター前に並んでいたアフリカ系の人々。香港島(けりが出没する銅鑼灣あたり)ではあまり見かけないので、「なんでこんなにたくさん、こんなところにいるの?」って思いました。不思議ですはてなはてな

最後はどうしても沢木耕太郎のようにスターフェリーに乗ってアイスクリームアイスを食べたかった(あれ?フェリーでアイスクリームはイスタンブールでしたっけね?)ので、スターフェリー乗り場に向かっていたときに、建物と建物のあいだから香港島の夜景が見えました。
九龍からの香港島の夜景はほんとうに美しいのひとことです。

香港文化中心の辺りから湾沿いにAvenue of Stars(星光大道)があり、ハリウッドのチャイニーズシアターを模して、キラキラ香港映画界の巨星たちキラキラの手形が歩道に埋め込まれています。知っているスターの手形を探すのも楽しい・・・やっぱりみんなが写真を撮っていたのはジャッキー・チェンの手形でした。・・・それにしても彼の手形、なんだか面白い形だったなぁ・・・。

このときは間に合わなかったけれど、毎日夜8時から20分間、香港島のビル群からのレーザーショウが行われ、香港文化中心からAvenue of Starsにかけては音楽もかかるのだそうです(ちなみに入場無料)。
観光立国を目指すのであれば、やたらと国際線で機内CMを流すだけじゃなく、これぐらいのこと民間と協力してやらなきゃいけませんよねぇ。
そうそう、スターフェリーからの夜景は、九龍も香港島も両方見えるのがよかったです。

おまけ: この日の夕ごはん料理は中華(北京・上海・四川・杭州)料理の<覇王山荘>。道路に面したところで製麺・餃子作りの実演をしていて、衛生的にも安心できます。

けりとCCTが「おおっ!」と思ったのは「覇王小籠包」。製麺に力をいれているせいか皮が薄いのにしっかりとしていて破れず中身はジューシーで、今までで一番の小籠包でした。
また食べたいよぉ~ブタ
スポンサーサイト
01:25CM(0)TB(0)EDIT

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。