--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2007.01.28 *Sun

Songs, before a war~Maria Pages

先週のレッスンにて。
「けり、マリアのショー、観に行くよね?」
と先生に聞かれた。
週末に行われるフラメンコのショーのことだ。
うーんという顔をしていると、
「チケット、もうないかもしれないわよ?」

昨日、つまりショーの当日。
ぶらりとボックスオフィスに行ってみると、
わずかに席が残っていた。
迷わずチケットを買う。
席は1階の一番後ろ、PA機材の真横。
しかしながら、ステージのド真ん中。

男性のダンサー、女性のダンサー4人ずつ。
音楽のない、リズムだけのダンスから始まり、
アメリカンポップスのような、ジャズのような曲を踊り。
真っ赤なドレスを着たバイラオーラが登場。
その人がマリア・パヘス

程よく筋肉のついた、がっしりとした上半身に
すらりと長いアーム。
レッスンに通い始めて2か月。
ステップにばかりとらわれて、二の次にしていたアームが
こんなに大切なものとは思わなかった。
時にしなやかに、時に力強く動く彼女のアームは心の内面を語っていた。

ラストの曲はJohn LennonのImagine
背景には世界地図が浮かぶ。
ここで「おや?」と思う。
ショーのタイトル Songs, before a war の "a war"とはいつの戦争のことなのだろう?

ショー終了後のマリアを囲むトークで、彼女が言っていた。
 アフガン~イラク戦争を見過ごすわけにはいかない、
 命を犠牲にする戦争ではなく、もっと他の方法もあるはずなのに。
 バイラオーラである自分は踊ることでそれを表現し、
 世界中の何千、何万という人に伝えていくことができるはず。

そんな強いメッセージを持っていたショーだったのだ。

゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*゚☆。.:*:・'゚★゚'

ところで、事前知識も乏しいまま、フラメンコだということだけで観てしまったが、
マリアこそ、けりがフラメンコを始めるきっかけを作ったバイラオーラだった。

数年前、東京で観たRiver Dance
リバーダンスのダンサーたちの寸分の狂いもない脚裁きにも感極まったが、
数十人のダンサーを従えてなお、
燃え上がるオーラを放ちながら踊っていたフラメンコダンサーがいた。
それがこのマリアだったのだ。
彼女の踊りを観て、いつの日かフラメンコを習うのだと思った。
レッスンを始めた香港で彼女に再会できるとは、
なんて幸運な偶然だったのだろう。
スポンサーサイト
04:25CM(6)TB(0)EDIT

COMMENT

今度 日本にもバーンザフロアの最終章が来るよ。先日はwe will rock you も大阪に来てた。行けなかったけど。
イマジンって 何でそういうのの象徴なんだろ?
2007/01/28(日) 12:33:47 | URL | モンコック #- [Edit
いいなぁ!
羨ましいです。
私の住んでいる街では
マリアのようなメッセージのあるフラメンコのショーは
なかなかお目にかかれません。
フラメンコショーさえ希少です。
けりさんをフラメンコに導いてくれた人でもあるのですよね。
ちょっとゾクゾクしました、
すごく運命的ですもん。


2007/01/28(日) 21:52:35 | URL | IRMA #SvuX83DU [Edit
モンコックさん
>今度 日本にもバーンザフロアの最終章が来るよ。
ばーんざふろあって何?おいしいの?
な状態だったので、ググッてみた。

http://info.pia.co.jp/et/news/burn/burn.jsp

これは絶対に楽しいよ!
ぱぱ、イケズさまとGO!
いいなぁ、じゃぽん。

We Will Rock Youはロンドンで観ましたが、
あれはダメです(笑)。
曲はQueenなので良いに決まってて、
役者も歌のうまいのを選んでたので、その点は○だったけど、
ストーリーがマトリッ○スのパクリで、安っぽい。

Imagineは歌詞の内容が反戦なのですわ。
ググると全訳しているサイトもヒットするので、サガシテクダサイ。
ちなみに↓はウィキぺディア(歌詞は載っていませんが)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3_(%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)
2007/01/28(日) 22:59:23 | URL | けり #- [Edit
IRMAさん
>私の住んでいる街では
>マリアのようなメッセージのあるフラメンコのショーは
>なかなかお目にかかれません。
こちらもそうですよ。
教室さえ、ネットでヒットするのは2件だけ、というレアものです(笑)。

今日のレッスンの後に先生とこのショーについて話したのですが、
伝統的なものを学んできている先生にとっては違和感のあるステージだったようです。
それに、Passionがあまり感じられなかったと。
実を言うと、けりもリバーダンスのことを思い出すと、
あれほどの強烈なインパクトはなかったんです。

それでも、レッスンを始めて間もなく
本物を目にすることができてラッキーでした。
2007/01/28(日) 23:10:35 | URL | けり #- [Edit
おぉ!
パワフルそうな女性ね。ステキだわん♪
追いつけ、追い越せ!(爆)
2007/01/29(月) 02:48:59 | URL | 赤メガネ☆ #H6hNXAII [Edit
赤メガネ☆さん
こむばむわぁ。

>追いつけ、追い越せ!(爆)
ムリですからぁ~(笑)
2007/01/29(月) 03:47:12 | URL | けり #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

けり/kel

Author:けり/kel
香港に生息中♪



Ranking

こっそり参加中・・・。



最近の記事



最近のコメント



Thermos Cat



カテゴリー



FC2カウンター



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ☆kel in HK Wonderland☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。